2010年03月31日

花見頃です。

0286

ここ数日寒くて雪が降ったりしたのに、桜はきっちりと咲き続けて、
花見頃になりました。
準備万端整って人待ちですが、「ずーっと誰も花見なんかしていなかったわ」 
と、公園のご近所の犬仲間が言っていました。

まあね。あの寒さではしたくないでしょう。

王子動物園の夜桜の通り抜けは、4月1日(木)2日(金)3日(土)です。
入園は午後6時〜 午後8時30分までです。



もう1枚見事に咲いているのを載せておきます。
0285

posted by tomtomland at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アールと散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

病理組織検査報告書

きのうの夜、妹と二人で先日の手術で取った腫瘍の病理検査の結果を聞きに行きました。

仕事を早じまいして行きましたが、それでも7時近かったです。
私たちの後にも看犬看猫がまだまだ来ました。
7時で閉まるはずなのに、大変だこと!

診断名は ”線維性エプリス” で、以前と同じものでした。
こちらに以前の記事があります。)

組織所見は、やはり理解不能なので、コメントのみ書きます。

線維性エプリスは特発性もしくは慢性炎症によって引き起こされる非腫瘍性の歯肉腫瘤病変です。本例には慢性炎症所見が認められますので、これが引き金になっている可能性も考えられます。境界不明瞭な病変であり、しばらくの間は再発に関する経過観察が必要です。またこの疾患は時に多発する事があります。

これもちょっと分かりにくいですが、癌ではないようで、原因としては歯周病が考えられる、と言うことでしょうか。

ドクターに何か前歯に刺激があるような事がありますか?と聞かれたけれど、ボール投げぐらいしか思いつかないし、そう言うと、そんな位では???と首をかしげられました。

これから歯のお掃除を毎日する事になりましたが、手にガーゼを巻いて磨かせてもらおうとしたら、初日は噛み付かれました。

次の日は唸りながら固く口を閉じて、手を入れるのが大変でした。

ジョリとぶつかって歯が抜けるまでは難なく磨かせてくれていたのになあ・・・・・


体調を心配して行っていなかったHAT神戸に今日行ったので、写真を載せておきます。
元気でした。
0284

posted by tomtomland at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

セピア色の街

朝起きて、窓の外を見てびっくり!!
すっごーい黄砂じゃないの!!

0283

こんな空気は吸いたくないのでマスクをして犬の散歩に出かけた。
車の屋根の上にも白っぽく積もっていた。


今日のアールは、こんな空気にもかかわらず大変元気で、
ボール投げまでしました。
(彼はマスクはしていません。)

posted by tomtomland at 11:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

いつの間にかサクラが・・・

ここの所アールの事しか見ていませんでしたが
落ち着いて周りを見ると、サクラが開き始めています。
いつも一番早い所です。でも今年少し早すぎない?
0281



それと手術前の日のアールも載せておきます。
0282

獣医さんに絶対にアールの前で手術の話をしないように言われていて
(敏感な子なので、察知しておかしくなるから)、
それでもこれが撮り納めかと思ったりしながら写した1枚です。

posted by tomtomland at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | アールと散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

生徒さんの作品-5(2009教室展)

生徒さんの作品をアップしました。


0280
大高木さんの作品


ここをクリックすると彼女の作品が見られます。




posted by tomtomland at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術日です。

今日アールは、口の中の腫瘍の摘出手術をします。
今病院に預けてあります。

先週心臓の検査をしました。
僧帽弁閉鎖不全症と大動脈弁逆流症と診断されました。

左心室の2カ所の弁の働きが落ちているようです。
生まれつきかもしれませんが、加齢のせいで症状が出て来たのでしょう、と言うことでした。
まだ手術に耐えられる状態です、と言うことなので、手術する事に決めました。
点滴をしながらの手術になるそうです。

いつもはルンルンに近い気分で診察室に入るのに(病院が好きなの?)、先週かなり嫌な思いをしたのか、逃げ出そうとしていました。
診察台の上でおびえている彼を置いて帰るのは、ちょっと心が残りました。

今は無事に終わってくれる事を祈りながら、迎えに行く時間を待っています。


帰ってきました。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

6時15分の約束で迎えに行きました。
看犬と看猫がすごく多くて、それにお迎えの人たちもなぜか多くて1時間待ちました。
長い待ち時間なので、途中で看護士の人がアールを携帯の動画に撮って見せてくれました。
寝そべっていましたが、しっかりと目を開けていました。

やっと対面したら、すっごいハイテンションで、家に帰り着いてもそれは続いていました。

腫瘍は奥まで進んでいなかったようで、5mm程の丸い固まりを切り取っただけでした。
病理検査にまわして、また来週結果を聞きに行きます。

とりあえず今日は無事で、ご飯も普通に食べて良いし、運動も普通にして良いそうです。

結果がどう出るか分かりませんが、帰って来てくれて一安心しました。

posted by tomtomland at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のアール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

心配だなぁ・・・

もう、きのうになりますね。

アールは病院に行って、新たに手術日を決めようと思いましたが、心臓の雑音がまだあります。

それで先に心臓の検査をする事になりました。

その結果次第でどうするか決まります。

口の腫瘍も少しずつ大きくなっているし、なんだか心配です。

ただし本犬は、病気の意識は全然ありません。
食欲いっぱい、遊び心いっぱいです。
posted by tomtomland at 02:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする