2015年08月20日

ぼろ屋の貴公子

写真を撮ったけれど、畳がすっごいぼろぼろ。
これはアールが子犬の時に、引っ掻いたり食べたりした記念。

ぼろ畳の上に居ても、すっかり老いてしまっても、飼い主にはまだまだ貴公子に見えます。

0558


とは言え、ほんとに老いてしまいました。
右目がほとんど見えていないのではないかと思うのですが、見えている左へ左へと曲がって行きます。
食卓テーブルの下にはまり込んで、中の桟に足が引っかかって出られなくなったり、お風呂場の洗い場に降りて行って出られなくなったりします。
お尻を洗う時はスポンジマットを敷いているので滑ることはありませんが、つるつる滑るピータイルでは、立ち上がれないこともあり、お風呂場の洗い場では大パニックに陥っていました。

お尻を洗う時には随分と大人しくしていましたが、先日とうとう歯を剥いて反抗をしてきました。
いつかはそうするだろうと思っていました。これからが大変になりそうです。

写真は、夏休みの8月16日に写した物です。
オシッコの世話と、食が細くなったので食べさせたりするのに時間が取られて、最近は時間がありません。
夜中に起きたりするので、睡眠不足だったりもします。
先日は仕事場で眠ってしまいました。お客様に起こされて、ビックリしました。

そんなこんなで日が過ぎていきますが、1日でも長くアールと居たいと思っています。
posted by tomtomland at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | アールと言う犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする