2017年06月19日

アールは逝ってしまいました。

6月19日午後7時15分頃にアールは逝ってしまいました。

朝、美味しそうにチーズケーケを食べました。
お昼ご飯もしっかり食べたようです。
飲みにくかったお水もちゃんと飲めたそうです。

午後6時半過ぎに痙攣が始まって、意識がなくなって口から泡を吹いたようです。
獣医院に電話をしたら、お家でできるだけのことをしてあげてくださいと言われたようです。

私は6時45分頃に電話をもらって、すぐに帰りました。
7時10分頃に家に着きました。
ゴロゴロと喉なりのような息をして意識がありませんでした。

4、5回そんな息をして止まってしまいました。
待っていてくれたのかな?

今寝床に横たわっていますが、寝ているような気がします。
18歳と6ヶ月と19日生きました。

何かしていないと落ち着かないのでブログを書いています。
posted by tomtomland at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アール君が亡くなったと知り、何とも言えない寂しい気持ちでいます。アール君をこのブログで知ったのは、ちょうどパトが亡くなった頃でした。パトがいなくなった寂しさの中で、アール君とお姉ちゃんたちの日々を見ていると、何だか慰められるような感じがしました。こんなにも大切に愛されているワンちゃんがいるんだな。それにこのアール君はなんてかわいい犬なんだろう。クリスマスケーキをみんなで食べたり、お正月の倉庫巡りなど、パトとの日々がなくなってもアール君とお姉ちゃんたちの日々に気持ちを重ねることができ、寂しさを和らげることができました。私はブログで姿を見つめていただけだけれど、アール君が本当にかわいくて大好きでした。ありがとうアール君。精一杯できる限り生きてくれた本当にえらいワンちゃんだと思います。お姉ちゃんたちも、こんなにもアール君を大切にお世話してきて急にリズムが変わり、しばらくは調子が崩れるかもしれませんが体調を崩さないようにと願っています。
Posted by パト at 2017年06月22日 21:39
長い間アールに会いに来てくれて、ありがとう。

その辺にいるような気がして、まだ気持ちの整理がつきません。
寝ていた寝床についつい目がいってしまいます。
Posted by tomtomland at 2017年06月23日 10:44
アール君虹の橋に行ったんですね、9年ほど前からたまに拝見させていただいてました
何故ならうちの犬にそっくりだったからです、顔、毛並み、前足をぺろぺろなめるのも、気に入らないと歯を剝くのも、超食いしん坊なところもすべてでアールくんと兄弟じゃないかと思ったくらいです、8年前に逝ってしまいましたがやはり18歳で6月でした最後は認知症になり介護大変でした、今頃アール君と虹の橋でお腹いっぱい食べてますね、もう一度会いたい
Posted by カブ at 2017年07月05日 08:31
カブ様、コメントありがとうございます。

アールも獣医さんに認知症になりかけていると言われていました。
それでも最後まで、手助けは要りましたが自力で動いてくれました。

急に逝ってしまいましたので、とっても寂しいです。
私ももう一度会いたいです。
Posted by tomtomland at 2017年07月05日 10:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック