2005年10月26日

アールのしっぽ

アールのしっぽ彼のしっぽは見る通りふさふさである。

先っぽの骨までくるりときつく巻いている。
いつか真っ直ぐにしようと思って伸ばしたら、ひどく唸られた。

夜目にもはっきりと見えるしっぽである。
マンションでは居ない事になっているのに目立つ。


posted by tomtomland at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 犬のしっぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

ドンのしっぽ

ドンのしっぽ彼のしっぽは軽く円を描いて、ホウキの様にお尻から突っ立っていた。

家族の誰かが帰るのを見つけると、そのしっぽを風車のようにぐるぐる回して歯を剥き出しにし(多分人間の笑い顔を真似していたと思う)、走って来て目の前でイルカの様にジャンプしてくれた。

彼のしっぽはどう見ても回っているように見えた。どうなっているのか理解しようとしたけれど、最後まで解らなかった。
posted by tomtomland at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のしっぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする