2007年02月26日

院長死去

去年アールの足が麻痺した時に、鍼治療を受けていたKOBE愛犬病院の院長が亡くなられた。
今日、奥様からお知らせのはがきが来ていた。

近くを通った時に、閉まっているなと思っていた所だ。
同じように治療をしてもらったリッキーちゃんのママと、かなりのお年だから引退したのかしら、と噂をしていた。
渡辺先生も独立したし、一人では何かと大変なんだろうな、とか話していた。
頑固で、気難しい先生だったらしい。
頑固は少し感じていたかな?

アールが治療を受けている時に、いろんな人が遊びに来て院長が居ないと、若い頃の話をたくさんしてくれた。
近所の女性全部とデートしたとか、獣医師会とけんかして脱退したとか。結婚を何回もしたとか。
もっと聞いたような気がするが、忘れた事にしておこう。
好かれる人にはとことん好かれたけれど、敵も多かっただろうな。

存分に生きられましたか?
先生、みんな忘れて静かにお眠りください。





posted by tomtomland at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アールの足の麻痺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

犬の鍼治療

アクセス解析の、検索ワードを見ていて、
「犬の鍼治療」とか「麻痺」で探している人が多い事に気が付きました。

それで、お知らせを一つ載せておきます。

神戸愛犬病院にいらして、アールの針治療をほとんどしてくださった、
渡辺美緒先生が、11月6日より垂水に開院しました。

たかまる動物病院
住所 〒655-0015 兵庫県神戸市垂水区野田通6-12
Tel&Fax 078-708-6271
診察時間 午前の部9:00〜14:00 午後の部16:00〜19:00
土曜日午前の部のみ
休診日 水曜日、日曜日、祝日

垂水に近い方は、そちらに連絡してみてはいかがでしょうか。



posted by tomtomland at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アールの足の麻痺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

しっぽ上がった

4/6hari

僕、今日、針治療に行ったんだ。
行くとすぐに、女の先生がご飯をくれるんだ。
ご飯はいいけど、撫でられるのはちょっと嫌だな。

針治療はかなり慣れたし、気持ちがいいんだ。
どちらかというと、うっとりしてしまうな。

僕の後に、僕より大きなラブラドールが来た。
家で、女の子に振られて、フローリングで転けたんだって。
それで僕と同じように足がおかしくなったらしい。



4/6sanpo

帰りは、病院のすぐそばの、八幡さんに行ったんだ。
ちょっと腰が下がるけれど、
しっぽ、巻き上がるようになったよ。

僕の飼い主たち、なんだかとても喜んでいたな。




4/6gohan

家に帰ると、僕、緊張が解けて、
しっぽ上がらなくなった。
いつになると、前みたいになるのかなあ。



posted by tomtomland at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アールの足の麻痺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

アールの足が麻痺した日

あの日、いつものように散歩をしていた。
歩道から植え込みに、植え込みから歩道にと、低い柵をぴょんぴょん飛び越えて走っていた。
そして、弓の遠的場に行った。
その場所は、長方形の形をしていて、手前に、ベンチと机がある、鉄骨だけの屋根付きの建物があり、奥に、畳が積み上げられた壊れかけた、小屋のような建物と、同心円の弓の的がある。
降りて行くには、横が石垣になった、細いコンクリートの坂道を通る。夏に、石垣に蛇が張り付いていた。

遠的場に降りて行く時に、何となく嫌な予感がした。
マンションで犬を飼う事に反対が起きているので、そのせいかなと、少し思った。
続きを読む
posted by tomtomland at 21:21| Comment(2) | TrackBack(1) | アールの足の麻痺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ちょっと緊張の針治療

hari-4

僕ね、針を刺される時に緊張するけれど、
電気を通してすこしすると、
ほわっ、と暖かくなって、気持ちがいいんだ。

それでこんな顔になるんだ。




アールはかなりしっかりと立てるようになりました。
先週は毎日針をしていましたが、今週から週2回になりました。

動物の針治療に関心のある方は、http://homepage2.nifty.com/KOBE_Pet_Clinic/をご覧下さい。
posted by tomtomland at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アールの足の麻痺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ちょっと緊張の針治療


hari-1     hari-2

左はからだに針を刺した状態    右は針に電気を流す



hari-3

そして僕は緊張の極み

posted by tomtomland at 11:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アールの足の麻痺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

よろけながらも歩いている

疲れて寝る針が効いているのか、ステロイドの注射が効いているのか解らないが、とにかくよろけながらも歩いている。なんとか回復してほしい。
すたすた歩いている犬を見ると、うらやましくて仕方が無い。

疲れて寝ている。
posted by tomtomland at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | アールの足の麻痺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

大変な事になった

アールが今日、弓の遠的場でいつものようにボール投げをして、滑って転けて、後足が麻痺してしまった。
通りすがりの男性に家に電話をしてもらって、妹を呼んだ。
待つ間に、スーちゃんのママがやって来た。
車で来ていたので、何軒かの獣医院に連れて行ってもらった。
しかし、今日は休日なので、ブザーを押しても、誰も出て来ない。
ママは10時に用事があるので、家に連れ帰ってもらった。
9時前になっていた。
以前、針治療をする獣医院を聞いていて、ホームページを保存していたので、そこに電話をしてみた。ドクターが出た。
今日は2時までしているというので、タクシーで連れて行った。
レントゲンのドクターが今日は休みなので、レントゲンは明日になるが、針治療はしてもらった。
何本か体に針を刺して、電気を流した。
直ると言ってくれた。
家に連れ帰った。
麻痺したアール歩けないので、横になったままだ。

posted by tomtomland at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アールの足の麻痺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする