2017年04月12日

桜満開です^^

昨日の雨とすごい風にもかかわらず、灘駅の前の桜は満開です。

0609


王子公園に向かう、駅のすぐ上のちょっとした桜のトンネルも満開です。

0610


うちのわんこの丸いお鼻も満開です。

0611
posted by tomtomland at 22:16| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

何かと思ったら!

no-title


仕事に行こうとドアから外に出ると、山が目に入る。
あれっ?今日はなんだか変だぞ。妙な色がついている。
PM2.5という中国の公害がきているのか?
マスクを取りに戻ろうか?

目が、もうちょっと焦点が合うと、全体像が見えてきた。

no-title


お!虹じゃん!

上に架かったのは見た事あるけれど、こんな山沿いに架かっているのははじめて見た!
生徒さんの写真を撮ろうと持っていたカメラを取り出して、大慌てで写した。

駅に向かいながら、鍵をかけたかしらん?と思って引き返したら、もう虹は消えかけていました。

posted by tomtomland at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

動物園

どうしましょう!
KDDIのホスティングサービス開通しました、とお知らせが来たけれど、まだホームページが出来ていません。

それに係っきりでblogの投稿をしていませんでしたが、8日には動物園に行きました。

なぜかと言えば、その少し前にパンダのレンタル契約が切れるよ、と聞いていました。

近くに住んでいるから何時でも見に行けると思っていて、1度も見た事が無かったのです。

(あれ?上の事や下の事から考えると、私は間際でばたばたするたちらしい!)


せっかく撮った写真はガラス越しで少しぼけていました。
おまけにこっち向いてくれないし・・・
0287 0288
左が女の子(タンタン)。右が男の子(コウコウ)。




外でアールを発見!レッサーパンダ、かわいいね!
0289



posted by tomtomland at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

マンション住まい

長屋で、人の気配が感じられる生活を長くしてきた母には、マンションに住むということは寂しい事だったようだ。
ここには人は居ないのかえ? と、よく聞かれた。
確かにドアを閉めてしまうと、何の気配も感じられなくなる。
隣の物音すら聞こえない。

ドンという犬だけが慰めの生活になってしまって、体調を崩したのかもしれなかった。

そう言えば、仮設に住んでいた時、隣に住んでいた耳の遠いおじいちゃんも、先に公営住宅に移って行ったけれど、しょっちゅう帰ってきていた。
どうして?と聞いたら、一人でぽつんと飯を食うのが寂しいので、ここの近所に食べにきて、晩までここに居るんや。と言っていた。

母も寂しいとよく言っていた。
仕事場に寂しいからと、電話して来る事もあった。


0040

暑いのに埋もれている、今日のアール。
あ、いや。今日はちょっと涼しいか。
よく知ってるね。

posted by tomtomland at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

灘での生活

0039
廊下のドン


新しい家でのドンの居場所は、玄関を入った所にある廊下だ。
それも、トイレの前。
大きな身体がぴったりとドアにくっついているのが、足元の空気抜きの隙間から見える。
押したってドアは開かない。
ドン、退いてよ。と声をかけながら、ドアを揺すっていると立ち上がってくれるけれど、具合が悪いから、動きが遅い。
それが日常になった。

ドンはそれでも小康状態だった。

しかし、母が体調を崩した。
お年寄りは、環境が変わると体調を崩しますから、と垂水の主治医に言われていた。
高熱が出て、はじめて救急車を呼んだ。
知らない場所なので、何処の病院に搬送してもらえばいいのか、わからなかった。
救急隊の人が探してくれたのは、電車でひと駅乗って、まだそこからバスで行かなければならない所だった。
すぐに良くなりますと言われたけれど、全然熱が下がらなくて、ひと月程入院した。
わたしは、その病院で母がMRSAに感染したのではないかと疑っている。
その病院に入院して以来、MRSAで引っかかる事になって、再入院が難しくなった。

何にしても、わたしと妹の生活は老人と老犬の世話で大忙しになった。
posted by tomtomland at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

1997年。灘。

引っ越しをした1997年には、窓から、JRの敷地内に仮設住宅が見えた、
ついこの間まで、わたしたちも仮設に住んでいたので、それを見下ろすのは、少し申し訳ないような、なんだか変な気持ちがした。

家の部屋でも、電車が通ると、TVも電話も窓を閉めないと聞こえないので、あそこはどんな状態なんだろうか?と想像した。
多分、揺れているだろうと確信していた。

ドンは、本当なら、もっと遠くまでわたしたちを連れて行ってくれて、色んな物を見せてくれたと思うのに、住宅の近くの公園までしか行けなくなっていた。
それでも公園は、4カ所あった。
それに、公園生活者さんが居た。
垂水では見かけなかったので(最近は居ました)街に帰ってきたなあ、とそんな事でも実感した。

歩いてみると、この街も更地がたくさんあって、地震でひどく壊れたのが、よく分かった。

しかし、ほとんどの更地は数年で家が建った。
目の前の、HAT神戸と呼ばれるようになる所にも、どんどんと高層建築が建っていった。

復興と呼ばれるものを見ていた。
でも、気持ちの方が追いついていないのではないかと、ずっと思っていた。


posted by tomtomland at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする