2020年10月19日

始まり

終わりのことばかり考えるようになったから、始まりのことを書いてみようかな。

blogの始まりは、ドンのことを覚えておきたいと思ったからだ。
地震で一緒に埋まって助け出されてから、私の半身のような気がしていた。
そのドンが死んでしまった時、半身を失った気がした。
ネルソンが死んだ時、あんまり一緒にいた時間を大切にしていなかったような気がして、ドンと一緒の時はどんなことでも覚えていようと心に決めて、そのようにして過ごした。
そのせいもあって、喪失感が大きかったのだと思う。
blogを初めて、ドンともう一度生きたような気がした。嬉しかった。

死んだことはちゃんと書ききれていない気がするけれど、いいかと思う。
何故かというと、ネルソンが死んだ時のことを書いていたとき、私は泣いてしまったのだ。悲しみが沈んでいたとは思いもしなかった。
ドンの死は多分大きく沈んでいると思う。

アールにはドンほどの付き合いをしないでおこうと思ったけれど、いつか母が言っていたように、今そばにいる犬が一番可愛いということが分かって可愛がってしまった。なので居なくなった事がとても辛い。

私がペットを飼い始めたのは、6歳ごろだったと思う。
近所の駄菓子屋さんで子猫が生まれたので、親の承諾も得ず、一匹もらって帰った。
親は驚いた顔をしたけれど、そのまま飼ってくれた。
ミィと名付けて6年家に居てくれた。突然居なくなってとても悲しかった。
すぐに次の猫を飼って、それからネルソンが来るまでずーっと猫と一緒だった。

今3年ペットなしで過ごしている。年齢的に飼いきれないので妹も私も諦めた。寂しい。
posted by tomtomland at 11:39| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

アクセス数が0になった。

とうとうblogのアクセス数が0になりました。
アールが死んでから書くこともないし、いつかはと思っていましたが、やってきましたね。

一応再開発のお知らせ発信はしないといけないし、止めることはできないなぁ。
まっ、いいか!
posted by tomtomland at 11:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする