2006年10月03日

ドンの死

わたしがお邪魔するブログに、オリーブ工房の看板犬という美しブログがあります。
10月1日の記事に、動物病院で亡くなった犬の事が書かれていました。

ドンが死んだ時の事を思い出してしまいました。

彼は病院で処方された精神安定剤を半錠飲んだだけで、急死してしまいました。
祭日で、病院に連絡がつかず、次の日に電話すると、「あの薬で死にましたか。そんなはずないですがねえ。」という返事でした。
それだけ?それだけしか言わないの?
人間だったら、そんな事じゃ済まないでしょう?
そう言いたかったけれど、涙でぐしょぐしょになって、何にも言わずに電話を切ってしまいました。

その後、犬仲間から、あの先生はよく診てくれるいい先生だという噂を聞きました。

もしも、もしもね。。。
ドンの事で反省して、ちゃんと診るようになってくれたのなら、ドンの死は無駄ではなかったな、と思う時もあります。

アールは絶対に連れて行きませんけれど。。。。。
posted by tomtomland at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ドン、と言う犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

アール君今日も舐めてます?

 もし、歯を抜いたストレスからくるのだったら

 もうしばらくするとしなくなるとおもうけど

 足赤くなっちゃって痛々しいですよね。

 アール君がいやがる臭いを足につけると舐めなく

 なるかしら。。。

 
Posted by ちよこ at 2006年10月03日 20:09
ちよこさんへ

昨日よりましですが、今日も舐めています。
このまま収まっていくかどうか、様子を見ています。

昨日エリマキトカゲみたいになるエリザベスカラーというのを着けてみたのですが、
元々がドンの物だったので、大きすぎて引きずるし、
嫌がって両手でガリガリ引っ掻くので、それは止めました。
あれを着けていると、口が足に届かなかったのにねえ。。。
残念。。。
Posted by tomtomland at 2006年10月04日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック