2006年11月02日

ドンの命日

ドンの目実は、今日がドンの死んだ日だ。
もう8年も前になる。
月曜日で、私は夜ホビールームで、彫金を教えていた。
8時過ぎに、防災センターから呼び出しがあって、家から緊急の電話が入っていると言われた。
電話に出ると、妹が緊張した声で、薬を飲ませたら息をしなくなった、どうしよう、と言っていた。
医者に連絡したかと聞いたら、夜間で出ない、と声を詰まらせながら言った。
9時に終わったらすぐ帰るからと言って、電話を切った。

朝、家を出る時に見たのが、彼の生きていた最後の姿になった。
歩けなくなった彼の横に、私も横になって、ドン、行ってくるからね、と挨拶したのだった。

その時の彼の目が、この写真と同じ。
この写真、長い事見る事が出来なかったけれど、改めて見た時に、撮っておいてよかったと思った。

posted by tomtomland at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ドン、と言う犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドン、目がキラキラしてるね。
素敵なお写真を撮っておいて良かったね!!
この写真の表情・・・・私も好きよ。
Posted by usako at 2006年11月03日 05:29
usakoさんへ

素敵な素敵な、大切なドンでした。。。
Posted by tomtomland at 2006年11月03日 21:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック